ヒモトレワークショップ

カラダ本来の機能を呼び覚まして軽やかに!
 
スポーツ、医療、介護業界でも使われ始めている、今話題の『ヒモトレ』。
ひも1本を体にゆるく巻いてカラダを動かすだけで、コリや痛み、だるさが消えると注目を集めている
一般的なトレーニングのように、鍛えたり、強化したり、補うものではなく、カラダ本来の機能を取り戻す奇跡のトレーニング。
 専用のひもなどではなく、家にある普通の100均でも購入できるような普通のひもで全然OK!
 締め付けたり固定する事もなく、絶大な効果を発揮します!
実際、喘息の咳が治まったり、捻挫の痛みが和らいだりしたという報告も!
身体に起こる変化に、ひもの不思議が止まりません。
 巻き方も無限♪
是非ともたくさんの人に体感して戴きたいです。
■日時
2017年5月28日(日)
15:30~17:30

 

■場所
STUDIO HF
大阪市西区北堀江2-3-3久竹ビル305

 

■受講料:5000円(税込)

 

■講師プロフィール
辻敦志 つじあつし
Total Treatment Center つじ鍼灸院 院長
S.H.B.東洋医学総合センター院長・池上周に師事しながら明治東洋医学院専門学校鍼灸科を卒業。
2015年12月に小関勲氏創案のヒモトレを知る。
 翌年4月より施術にヒモトレ&バランスボード本格導入。
 第3回ヒモトレから観る身体に可能性講師。

 

■講師からのメッセージ
赤ちゃんと母親、スポーツ、書法、演奏家、歌手、舞台俳優、介護など幅広くその効果が報告されてきている「ヒモトレ」
 今回は身体表現者を対象にしたヒモトレWSを開催させていただきます。
 寝る、起きる、座る、立つ、歩く、走る、跳ぶ…日常にある身体表現。
 1本のヒモを身体にゆるく巻くだけで、ヒモに委ねて動くだけで、いつもと違う身体に出会える。
しかしその身体は、いつもと同じあなたの身体。
その違いと可能性を、ヒモを身体にゆるく巻いて体感して下さい。
好きな一節です。
 「それ(アイデンティティ)がないと、自分に意味がないというような、自分にしかないものを探さないといけないという苦しさ。でもそれは、むしろ自分というものから、一旦、離れることによって見つけられるものなのかもしれない。」
(砂連尾理「老人ホームで生まれた〈とつとつダンス〉ダンスのような、介護のような」(晶文社)より引用)

 

■お申し込み
下記のフォームよらお申し込み下さい。

メモ: * は入力必須項目です