田中秀彦

身体表現ワークショップ


舞台に立ったことない人や経験の少ない方、どなたでも受講していただける、カメラの前やステージの上での身体表現のワークショップです。

ダンスほど遠くなく、モデルウォーキングよりも表現性を求める内容です。

演劇、ダンス、ファッションショー、パフォーマンス等の演出、振付、衣装デザインを行う講師によるワークショップです。様々なジャンルのテクニックを紹介します。

カラダとアタマを柔らかくして、自由な発想で想像力を拡げましょう。

内容

■1回目

《身体と意識の中心》

その場に「居る」=「在る」ということ

身体の中心を意識する

様々なフォルムを探索し、自分の知らない形状=ポーズと出会う

 

■2回目

《動作と動機の関係》

動きにフォーカスを当てて気持ちと動きの関係を探ります

腕と手の動きと触感

歩行と移動のバリエーション

 

■3回目

《空間と身体の演出》

立ち位置と関係性の意識

ひとりでの表現と、複数の同期による表現

動きと間による時間の表現

 

■番外編

1回目が終了し、好評につき、番外編を設定しました。

2回目の復習、3回目への予習に最適な内容です!

もちろん、1回のみの単発受講でも満足頂けます。

舞台演出・衣装デザイン・身体表現

田中秀彦

 

数々の舞台、ファッションショー、写真、映像などのアートディレクションや演出、衣装デザインを手がける。身体表現にこだわったドラマティックな演出は、見る側だけでなく演じる側にも感動をもたらす。モリエールやシェイクスピアなどの外国語原作戯曲を独自の美意識で舞台化するなど、固定概念にとらわれない自由で発展的な創作を提案し続けている。演じ手に「宿題」をだすように演出をつけたり、人が持てるパワーを予想の域を超えて引き出す芸術家。

【日時】

■1回目:
2017年10月11日(水)
19:00〜21:00
■2回目:
2017年11月10日(金)
16:30〜18:30
■3回目:
2017年12月13日(水)
19:00〜21:00
■番外編:
2017年12月1日(金)
19:00〜21:00
■定員:各回20人
【料金】
■3回連続受講:10,000円(税込)
■単発受講:1回 3,500円(税込)
【場所】

STUDIO HF

大阪市西区北堀江2-3-3 久竹ビル305

https://www.studio-hf.com/アクセス/

※西大橋駅より徒歩3分

※四ツ橋駅より徒歩7分

お申し込みは以下のボタンをクリックしてください。

申し込みフォームに移動します。↓