BLACK ワークショップ

2020年2月9日のワークショップは終了しました。
次回は4月12日(日)開催予定です。

「描く・繋ぐ」

異ジャンルパフォーマー集団『BLACK』が開催する、ワークショップ。今回はコーポリアルマイムパフォーマーの古田敦子とモデルの優子がタッグを組んでお送りします。

二人が表現する上で大切にしている「描く・繋ぐ」をテーマにした身体表現のワークショップです。

経験ジャンルなど不問です。表現未経験者も大歓迎です。


日時

2020年2月9日(日)11:30〜17:30

 

参加費

一般:11,000円(税込・お弁当付き)

学生:7,700円(税込・お弁当付き)


講師

古田 敦子

(コーポリアル・マイム/ミーム・コーポレル・ドラマティック アクター/同インストラクター/いいむろなおきマイムラボメンバー)

 

マイム俳優いいむろなおきの下でマイムに触れ、コーポリアルマイムの存在を知り単身渡英。ロンドンの国際コーポリアル・マイム学校へ入学、首席卒業、ディプロマ(専門免許)を取得し帰国。いいむろなおきマイムラボメンバーとして、またソロアクター、インストラクターとして舞台やイベントなど多数出演、国内外にて活動中。技術に裏打ちされた美しい表現は、見る者の想像力を掻き立てる。

 

優子

(STUDIO HF主宰/モデル)

 

身長182センチの長身を活かし、コレクションなどで活躍。20年のモデルキャリア・15年のウォーキング講師歴の中で服を表現することを研究し続ける職人気質。

レッスンではモデル体型のイメージとは裏腹に、親しみやすいキャラクターで一人一人と向き合い、的確なアドバイスを行っている。

 

 


お申し込み・お問い合わせ

以下のボタンをクリックして、フォームよりお申し込みください。


過去のパフォーマンス

2018年5月『sen-se collection』で行われたパフォーマンス。

『記憶の曖昧さ』をテーマにジャンルの違う身体表現がぶつかり合います。

2019年11月@ほそかわエアーミュージアム